県高校体育連盟(高体連)登山専門部は20日、矢板市内で2018年度の総会を開き、那須町の雪崩事故を受け17年度は中止した登山競技の全国高校総体(インターハイ)県予選会と関東大会の県予選会を、18年度は開催することを決めた。別々だった両予選会を一本化し、6月15~17日に日光市の赤薙山周辺で開催する。主催する県高体連や県教委に今後報告し、正式決定される見通し。

 17年度のインターハイ県予選会は5月、関東大会県予選会は6月、いずれも日光市内で予定されていた。しかし当時は専門委員長が空席だったことや県教委の事故検証委員会による検証作業中だったことなどから中止となった。