改修工事が進む栃木県営本球場 19年の完成目指す【動画】

改修工事が進む栃木県営本球場 19年の完成目指す【動画】

 高校野球などで県民に親しまれてきた県総合運動公園硬式野球場(県営本球場)の改修工事が進んでいる。県によると新球場は左・右翼97・6メートル、本塁センター間122・9メートル。エレベーターや多目的トイレ、車いす用観覧席を設け、観客収容数は1万5140人。2019年6月の完成を目指す。