9日午前5時45分ごろ、東武鬼怒川線の小佐越-新高徳駅間で倒木があった。同線は下今市-新藤原駅間で一時運転を見合わせ、同10時に運転を再開した。上下計32本が運休、最大38分の遅れが発生し、約2千人に影響した。