栃木市長選、JC主催討論をネット生配信 栃木県内首長選で初

 【栃木】22日投開票の市長選で、現職の鈴木俊美(すずきとしみ)氏(67)、前市議で新人の農業大川秀子(おおかわひでこ)氏(70)の両候補者によるネット討論会が17日夜、市内で開かれ、動画投稿サイトのユーチューブを通じ生配信された。

 栃木青年会議所(JC)の主催で、討論会は3日の公開討論会に続き2回目。県内首長選挙におけるJC主催のネット討論会は初めて。若者に選挙を身近に感じてもらうほか、公開討論会へ行けなかった人にも政治参画意識を高めてもらい、投票率向上へつなげようと企画された。

 テーマは「栃木市の将来像」。質問項目はなく、フリートーク形式で討論を行った。