「友だち」登録を呼び掛けるチラシ

 【壬生】町は6日から、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使った情報発信を始めた。同アプリで町を「友だち」に追加すると、町のお知らせやイベント情報がスマートフォンやタブレット端末などに届く。町の担当者は「ぜひ町と気軽に友だちになって下さい」と呼び掛けている。

 公式アカウント名は「壬生町」、IDは「@mibu_town」。チラシなどに印刷されたバーコード読み取り、ID検索のほか、町公式ウェブサイトからも「友だち」に登録できる。

 県内では、県と日光、大田原、矢板各市が公式LINEを活用した情報の配信を実施しており、全国の自治体で広く情報発信手段として使われている。

 現在、町が配信しているのは広報みぶの1月号と男女共同参画の講演会のお知らせ。町総合政策課は今後、週1回のペースで子育てなど各種講座の募集や町歴史民俗資料館の企画展などのタイムリーな情報を配信していく。(問)同課0282・81・1814。