鬼怒川温泉、ご当地ソングを発表 スペーシア車内販売のNAOさん

 【日光】東京のライブハウスなどで音楽活動をする傍ら、特急「スペーシアきぬがわ号」で車内販売をしているNAO(なお)さんがこのほど、鬼怒川温泉のご当地ソング「恋する鬼怒川」「きぬがわ子守唄」を発表した。CDを既に発売しているほかカラオケにも使われる予定で、NAOさんは「歌で鬼怒川温泉をアピールして応援したい」と話している。

 NAOさんは愛知県出身で都内在住。ダンス・ボーカル・ユニット「PINK BABYS(ピンク・ベイビーズ)」のメンバーとして活動している。7年ほど前からスペーシアきぬがわで車内販売業務に携わっており、鬼怒川温泉を週1、2回訪れている。

 休憩時間に東武鬼怒川温泉駅周辺を散策し焼きそば店「きっかぶ」で地元の人たちとも交流。「古里のように感じている」という。その鬼怒川温泉で、「以前に比べ、近年は乗客が減っているように感じた。応援したい」と怒川温泉を舞台にした歌の企画を発案した。