宇都宮ブレックスが鹿沼市出身で筑波大3年の大型ガード山口颯斗(やまぐちはやと)(21)=193センチ、88キロ=とBリーグの特別指定選手として契約することが7日、関係者への取材で分かった。リーグへの登録が完了次第、出場が可能になる。

 山口は鹿沼西中から正智深谷高(埼玉)を経て筑波大に進学。昨年末の全日本大学選手権(インカレ)では決勝までの全5試合に出場し、チーム最多の平均16・2得点をマーク。2016年以来、3年ぶり5度目の優勝に大きく貢献し、大会優秀選手に選ばれた。

 ブレックスが同大の選手と特別指定契約を結ぶのは17年の生原秀将(いくはらしゅうすけ)(現B1横浜)以来2人目となる。