足利銀行(松下正直(まつしたまさなお)頭取)で6日、銀行業務の基幹システムの移行に伴い現金自動預払機(ATM)で一部の通帳への記帳ができなくなったトラブルは、7日午前7時の営業開始から復旧し、中止していた通帳の使用を再開した。すべてのATMで通常通り記帳ができるようになった。6日にプログラムを修正したという。