協定を結んだ平山町長(左から2人目)と藤和那須リゾートの代表者ら

 【那須】町は遊園地や宿泊施設を運営する「藤和那須リゾート」とこのほど、災害時に同社の宿泊施設を町の指定避難所などとして利用する協定を締結した。同社はペットを連れて宿泊できる客室もあるため、今回の協定によりペットも一緒に屋内へ避難させることが可能になった。

 同社は災害時に町の要請に基づき、高久乙のTOWAピュアコテージの一部を指定避難所として開放し、宿泊受け入れや非常食の提供などを行う。同施設は約70部屋あり、そのうちペットが宿泊できるのは20部屋。利用状況などを考慮しながら、他の部屋と合わせて30部屋ほど開放する考え。

 町によると、今まで指定避難所ではペットを屋内に入れず、屋外にケージを設置するなどして対応していた。台風19号ではペットの屋内利用に関する問い合わせが数件あったという。