熱戦を繰り広げたスポーツおにごっこ大会

 【鹿沼】「スポーツおにごっこ大会」(実行委員会主催)が冬休み最終日の7日、北小校庭で開かれ、小学生21チーム、166人が競技性を加えた鬼ごっこに汗を流した。

 昨年1月、NPO法人、学童保育関係者らが「屋外で遊べるスポーツを」と、誰でも楽しめる鬼ごっこをヒントに初めて開催。好評だったことから規模を拡大、保護者らで実行委を組織して準備してきた。

 運動する中でチームワーク、戦術力などを養うことも狙い。コートは縦15メートル、横25メートルで7人制、ゲーム時間は5分ハーフ。ルールはセンターラインを越えて敵陣に入り、相手に両手でタッチをされたら自陣のSエリア(安全地帯)に戻り再スタート。敵陣にあるパイロン上の「トレジャー」にタッチすると1点となる。