13日から「午前十時の映画祭」 宇都宮と足利の2館、週替わりで27本

 国内外の名作映画を上映する「午前十時の映画祭」が13日、宇都宮、足利の両市の映画館2館で始まる。1952~97年に公開された傑作27本を、1年間にわたり週替わりで連続上映する。来年3月28日まで。

 実施するのは、宇都宮市陽東6丁目の「TOHOシネマズ宇都宮」と、足利市大月町の「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」。全国では計58カ所で開かれる。

 川喜多記念映画文化財団と映画演劇文化協会が主催する。