ロブレ内に学童保育 電車でのお迎えスムーズ、栃木県内初の駅ビル開所 小山

 【小山】JR小山駅直結の再開発ビル「ロブレ」5階に本年度、民設民営の「城山さくら学童保育クラブ」が開所した。駅ビル内の学童保育は都内では例があるが、県内では初めて。羽川の社会福祉法人桜美会が、電車での遠距離通勤や残業で遅くなる保護者のニーズに応えようと開設。県や市の補助金を得て運営する。同クラブの小井千代子(いさらいちよこ)会長は「預ける所がなく、困っている保護者は多い。できるだけ力になりたい」と話している。

 同法人が駅近くのビル内で運営する「城山さくら保育園」(城山町3丁目)には、通勤で駅を利用する保護者が増加。そこで利便性の高い駅周辺で学童保育の開設を検討したところ、市が空き店舗対策を進めているロブレ内に条件の合うスペースがあり、実現した。

 定員20人で指導員は3人。同保育園の卒園児や、近隣小学校の児童を対象とし、本年度は14人が利用する。一般的な学童保育より遅い午後9時まで受け入れる。利用料は月1万円。