上戸祭、安塚など2回戦へ 32チームが熱戦開始 全日本学童野球栃木県予選

上戸祭、安塚など2回戦へ 32チームが熱戦開始 全日本学童野球栃木県予選

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選(県野球連盟、下野新聞社主催)は12日開幕。県営C球場ほかで開会式と1回戦16試合を行った。

 開会式では出場32チームの選手たちが大きな掛け声で入場行進し、簗瀬スポーツ(宇都宮)の矢野煌明(やのこうめい)主将が「感謝を忘れず、全力で白球に食らい付く」と選手宣誓した。試合では落合東フェニックス(日光)や上戸祭クラブ(宇都宮)、安塚クラブ(壬生)などが2回戦に進出した。

 大会第2日は13日、芳賀ひばりが丘球場ほかで2回戦8試合を行う。