人気曲パプリカなどを披露した小山児童合唱団

 【小山】小山児童合唱団による新年恒例の「ニューイヤー・ロビーコンサート」が6日昼、市役所1階で開かれ、子どもたちのすがすがしい歌声が仕事始めの市役所に響き渡った。

 今年で20回目。小学1年生~高校2年生の計43人が9曲を歌い、来庁者や市職員が足を止めて聞き入った。「一月一日」など新年にちなんだ童謡のほか、昨年来の人気曲「パプリカ」を初めて披露した。

 児童団長の小山第二小6年田口嘉菜(たぐちかな)さん(12)は「歌えることがうれしかった」、小山第三小6年星野詩織(ほしのしおり)さん(12)は「緊張したけど楽しく歌えた」とそれぞれ満面の笑みを見せた。