女子団体、作新が連覇 テニス・栃木県高校総体

女子団体、作新が連覇 テニス・栃木県高校総体

 県高校総体は1日までに、宇都宮市の屋板運動場ほかでテニスとソフトテニスを行った。

 テニスは男子団体決勝で足大付が2−1で文星付を下して、2年ぶり22度目の王座。女子団体は作新が2−0で佐野を退け、2年連続24度目の頂点に立った。ソフトテニス女子団体は白鴎足利が決勝リーグ3戦全勝で2年ぶりの優勝を飾った。