作新、バドミントン団体で6年連続アベックV 栃木県高校総体 

作新、バドミントン団体で6年連続アベックV 栃木県高校総体 

 県高校総体は30日、清原体育館ほかでバドミントンとソフトテニスを行った。

 バドミントンは男女団体を行い、作新が6年連続のアベック優勝を飾った。女子は決勝で宇北を2−0で下し、14連覇を達成。男子は決勝で小山城南を2−0で退け、6連覇を果たした。

 ソフトテニスは男子団体を行い、決勝リーグで3戦全勝を収めた宇短大付が2年ぶりの頂点に返り咲いた。