五輪代表の技術披露 アイスホッケー小池(日光出身)が地元で女子選手指導

五輪代表の技術披露 アイスホッケー小池(日光出身)が地元で女子選手指導

 平昌冬季五輪で6位となったアイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」でDFとして活躍した小池詩織(こいけしおり)(日光明峰高出、道路建設ペリグリン)のアイスホッケー教室が3日、日光霧降アイスアリーナで行われた。

 女子のアイスホッケー競技人口の拡大を目的に同市公共施設振興公社が初めて開催。県内の小学生から高校生を中心に21人が参加した。

 小池は日の丸が入ったユニフォームで登場し、パス練習などを指導。ミニゲームでは参加者とチームを組み、華麗なドリブルやシュートを披露。

 講話では五輪予選の直前に原因不明のスランプに陥るも、挑戦し続けることで復調した経験を紹介。「平昌で見えた課題を克服し、次はメダルを狙う」と決意を語った。