外国人誘客に力を入れるハンターマウンテン塩原=2019年11月、那須塩原市湯本塩原

 県内の全5スキー場にもアジア圏を中心とするインバウンドの波が訪れている。さらなる誘客を狙い、外国人が道具を借りやすいシステムや、音声翻訳機を導入した施設も。一方で北海道ニセコ町や長野県白馬村といった先進地に比べれば外国人の数はまだまだ少なく、観光消費の拡大を実感する声は聞こえてこない。

 ハンターマウンテン塩原(那須塩原市)とマウントジーンズ那須(那須町)を運営する東急不動産は今季から、道具やスキーウェアをオンラインで予約・決済できるシステムを各施設に導入。外国人にも手ぶらで気軽に来てもらうのが狙いという。