豊作願い神職ら田植え 那須烏山で「御田植祭」

 【那須烏山】伊勢神宮や県内神社などに献上する献穀米の苗を植える「御田植祭」が14日、志鳥の田んぼで行われ、県内の神職ら約25人が参加した。

 県青年神職むすび会主催、県神社庁教化委員会協賛で、県神社庁南那須支部の関係者らも参加した。参加者は神事で五穀豊穣(ほうじょう)を願った後、白い作務衣(さむえ)姿などで水田に入り、イセヒカリの苗を丁寧に植えた。