B1宇都宮ブレックスは5日、沖縄市体育館で西地区首位の琉球と対戦し、83-69で快勝した。通算成績は23勝5敗で東地区首位をキープした。

 前日16試合ぶりに黒星を喫し、雪辱に燃えるブレックスは第1クオーターから堅守でリズムをつかみ、ジェフ・ギブスの得点などで前半を49-27でターン。後半は追い上げを許したものの着実に得点を重ね、琉球の連勝を9で止めた。

 次戦は15日午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でSR渋谷と対戦する。