3試合連続ゴールと波に乗る矢板中央のMF左合(右)=鵬学園との3回戦から

3試合連続ゴールと波に乗る矢板中央のMF左合(右)=鵬学園との3回戦から

 第98回全国高校サッカー選手権大会第5日は5日、東京都の駒沢陸上競技場ほかで準々決勝4試合を行い、2年ぶり3度目の4強入りを目指す本県代表の矢板中央は同会場で午後0時5分から、三重県代表の四日市中央工(2年連続34度目)と激突する。

 矢板中央は1回戦で大分(大分)と2-2のまま突入したPK戦を6-5で制して勢いに乗り、2回戦は初出場の大手前高松(香川)に2-1で勝利。3回戦の鵬(おおとり)学園(石川)戦では、県大会から7試合目にして初完封となる2-0で快勝した。