消防団が相互応援 芳賀郡市の1市4町 大火、災害見据え協定

 【真岡】新潟県糸魚川市の大規模市街地火災を受け、万が一の際、芳賀郡市の消防力を最大限発揮させようと、1市4町は8日、「芳賀地区広域圏内の消防団相互応援協定」を結んだ。

 災害時、芳賀地区広域行政事務組合消防本部と両輪となる1市4町の消防団は、総勢約1500人で構成され、計19分団、ポンプ車を持つ部は83ある。

 協定によって市町境を超えた消防団相互の応援要請、応援隊の派遣や指揮、経費負担の方法、手続きを明確化し、スムーズな相互応援の実現を図る。

 今後、特定場所での大規模火災を想定した図上シミュレーション訓練や実地訓練に取り組む方針。