トウゴクミツバツツジが満開 「女王」かれんに咲き誇る 矢板

トウゴクミツバツツジが満開 「女王」かれんに咲き誇る 矢板

 【矢板】高原山の中腹に位置する八方ケ原の小間々駐車場近くで、トウゴクミツバツツジが満開になっている。中でも大きな枝ぶりと、そのたたずまいから「小間々の女王」と地元で呼ばれる1本のトウゴクミツバツツジを目当てに訪れる人も多い。市によると、見頃は11日ごろまで。

 八方ケ原では、紫のかれんな花を付けるトウゴクミツバツツジが数カ所で自生している。その中で「女王」の枝ぶりはひときは大きく、高さ4メートル、幅7メートルほどに咲き誇っている。

 小間々駐車場から「女王」までは徒歩数分で、案内板も設置されている。