日本酒とビールのコラボ 11日から宮のSAKEフェス 宇都宮

 【宇都宮】宇都宮自慢の酒やグルメを集めた「宮のSAKE(サケ)フェス」が、11日から13日まで馬場通り1丁目の宇都宮バンバ広場で開かれる。「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ初めて開催。日本酒とビールのコラボ商品も登場する。

 フェスでは、県酒造組合宇都宮支部に加盟する4つの蔵元が日本酒十数銘柄を販売する。ビールは、ろまんちっく村や栃木マイクロブルワリーなどが17種類を用意。目玉は日本酒の蔵元とビール工場のコラボビールで、米こうじで仕込みほんのり甘口に仕上げた。この他、ビールサーバーで搾った生酒、すき焼き味や新作のハイアルコールビールも登場する。

 (問)同実行委員会事務局(ファーマーズ・フォレスト内)028・665・8800。