高齢者見守り、ワタミと協定 下野市

 【下野】市と「宅食事業」を展開する「ワタミ」(東京都大田区)は27日、市役所で高齢者見守りネットワークの構築に伴う協定を結んだ=写真。同社の宅食サービスを地域の見守りに活用し、異変を感じた場合、市などに通報する。

 市では地域社会全体での高齢者の見守りを目指し、2010年度に同ネットワークを創設。これまで市内の電力やガス会社、配達業者など、計35事業所と協定を結んでいる。

 同社は市内でも多くの高齢者世が利用。お年寄りと直接顔を合わせる機会が多いことから、ネットワークに参加した。