宇都宮カクテルカーニバル、13日から DC企画と連動、足立さんも登場

 【宇都宮】市内のバーテンダーが腕を振るう「宇都宮カクテルカーニバル2018」が13日、江野町のオリオンスクエアで開かれる。主催する宇都宮カクテル倶楽部(くらぶ)の発足20周年を記念した演出のほか、「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」の企画と連動し、ギョーザの街・宇都宮を舞台とした映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」主演の足立梨花(あだちりか)さんも登場。カクテルを観光資源に、宇都宮の魅力発信に力を入れる。

 今回は宇都宮の地酒もPRしようと「四季桜」を使ったカクテルを販売。DC期間限定のスカイベリーカクテルや本県が誇るとちおとめカクテル、ノンアルコールカクテルなど約40種類を1杯500円で提供する。