西方で「いちごフェスタ」初開催 食べ放題にみんな夢中 栃木

 【栃木】親子で西方地域のイチゴを楽しむイベント「いちごフェスタ」が29日、西方町元の道の駅「にしかた」などで開かれ、多くの親子連れがイチゴ狩りなどで新鮮なイチゴを味わった。

 市のマスコットキャラクター「とち介」を通じたイベント活動などを行う市民団体「teamとち介っ人」の主催。今回は市内の子どもたちに市特産のイチゴの魅力をより知ってもらおうと、毎年恒例の「西方いちご祭り」に合わせて初めて開催した。

 市内の小学生と親ら約120人が参加。同地域のイチゴが食べ放題のイチゴ狩りでは、気温が上昇する中、参加者たちは夢中でイチゴを頬張っていた。