イメージアップ映像の一部

 【宇都宮】市上下水道局は2日までに、上下水道のイメージアップ映像を作り、放映を始めた。竹林の中の「上下水道庵(あん)」が「宇都宮の水道水(そうめん付き)」を提供し、水道水が上質であるとアピールする。

 コンセプトは「すごい技術」でつくる「身近なもの」で、上水道編、下水道編(各1分50秒)がある。上水道編は浄水プロセスを示す模型を使い、沈砂、傾斜板沈殿、急速ろ過などの技術を示すとともに、できた水を上下水道庵に送ってそうめんも提供する内容だ。

 下水道編では、処理後の水を川に流す際、「地球との約束」との文字が表示される。両編とも作業服姿の職員が出演。「24時間営業」を示す内容も盛り込まれている。

 ユーチューブで公開している。両編とも15秒の短縮編もあり、10日まで、とちぎテレビで流れる。