色とりどりの花で新年を祝う企画展

 色とりどりの花で新年を祝う企画展「早春の花展」が2日、栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センターの鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」で始まった。19日まで。

 新春恒例の企画展で、今年はプリムラやシクラメンなどの花き30種類200鉢を用意した。スイートピーなどの生花で作った、高さ約2メートルのアーチ型のフラワーアレンジメントも会場を彩っている。

 同センターの担当者は「ピンク色で華やかな雰囲気を楽しんでください」と来場を呼び掛けていた。