乃木神社に奉納されたハートとスペードの形をしたおみくじ掛け(乃木神社提供)

 栃木県那須塩原市石林の乃木神社でこのほど、ハートとスペードの形をした“インスタ映え”するおみくじ掛けが奉納された。

 おみくじ掛けは高さ1・6メートル、横1・2メートル。若い人に親しんでもらえるよう、赤色のハート形、紫色のスペード形にした。

 二区町の金属加工会社「SHSシートメタル」と、大田原市実取の金属・樹脂塗装会社「興和工業」が制作し、両社の代表が同神社を訪れて寄贈した。同神社の渡健二(わたりけんじ)宮司は「奉納していただき感謝します。参拝客にも喜んでいただけます」と話した。