幸せは運ぶ「フクロウ」一堂に 那珂川の鷲子山上神社

 【那珂川】「フクロウ神社」として知られる矢又の鷲子山上(とりのこさんしょう)神社で25日、フクロウを題材にした置物など4千点以上が並ぶ「ふくろうがいっぱい展」が始まった。「栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせた企画で6月末まで開催している。

 同神社によると、フクロウは日本で「不苦労」の当て字があり、世界的にも「幸せを運ぶ鳥」とされる。

 会場では、これまでに実業家や人形作家らが国内外で収集し、同神社に奉納したコレクションを中心に展示。木製や陶製の大小さまざまな置物をはじめ、時計、オルゴール、縫いぐるみ、絵画、雑貨、本など多彩な品々がずらりと並んでいる。

 午前10時~午後3時。入場無料。(問)同神社0287・92・2571。