烏山城築城600年記念しカード作製 全9種類を無料配布へ 那須烏山

 【那須烏山】市は烏山城の築城600年を記念したカードを9種類作製し、今月下旬から10月にかけて市内で開催される四つのイベントの際に無料配布する。カードには烏山城に関係する写真やイラスト、説明文などを掲載。イベントごとに配布する種類が変わり、全9種類を集めた人にはレアカードを贈ることも検討している。「ダムカード」などが人気を集める中、記念カードを呼び水に市内への観光誘客を図りたい考えだ。24日の定例記者会見で市が発表した。

 記念カードは紙製で縦約6センチ、横約9センチ。烏山城跡の石垣や築城にまつわる八咫烏(やたがらす)の伝説などについて、表面に写真やイラスト、裏面には説明文などを掲載し紹介している。

 今月28日に開催される山あげ会館の再オープン記念イベント「なすからフェスタ」で1種類、5月19、20日に市大桶(おおけ)運動公園で開かれる「第8回八溝そば街道そばまつり」で2種類(各日1種類)、7月27~29日の「山あげ祭」で3種類(各日1種類)、10月14日の築城600年記念イベントでは3種類を配布する。