第99回全国高校ラグビー大会第4日は1日、東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合を行った。本県代表のBシード国学栃木(20年連続25度目)は12-17で同じくBシードで福岡代表の東福岡(20年連続30度目)に惜敗し、2年連続で8強入りを逃した。

 国学栃木は5点を追う前半15分、左ラインアウトからモールに持ち込み、FW陣の連続攻撃からナンバー8の吉田爽真(よしだそうま)が抜け出して同点トライを決め、続くFB山田翔平(やまだしょうへい)のゴールキックで勝ち越した。前半を7-12で折り返した後半22分、WTB青柳龍之介(あおやぎりゅうのすけ)が右隅にトライを決め再び同点に追い付いた。だが同28分、相手CTBにトライを許し、8大会ぶりのベスト8進出はならなかった。