いよいよ五輪・パラリンピックイヤーの幕が上がった。2020年東京五輪は7月24日、パラリンピックは8月25日に開幕する。既にメインスタジアムとなる国立競技場(東京都新宿区)が完成、聖火リレーの詳細ルートなども明らかになり、大会ムードが次第に高まってきた。史上最多30個の金メダルを目標に掲げる日本代表も、スポーツクライミングの楢崎智亜(ならさきともあ)(23)=宇都宮市出身、TEAM au=をはじめ各競技で続々と決定、残る代表争いも大詰めに入る。

 東京五輪では史上最多33競技339種目が実施される。本県関係では楢崎智のほか、クレー射撃女子トラップで小山市出身の中山由起枝(なかやまゆきえ)(40)=日立建機、同スキートで鹿沼市の石原奈央子(いしはらなおこ)(45)=古峯神社=の3選手が既に代表に内定している。