4期16年目を迎えた現職の福田富一(ふくだとみかず)氏(66)。11月に見込まれる知事選に向けた進退については明らかにしていない。下野新聞社の取材には「今は白紙」とした上で「外部からの声を受け止める」と語っている。

 福田氏の言う「外部の声」は、主に二つが考えられる。4選を目指した前回知事選では県政界、経済界などから「要請」の声を受けて出馬を決めた。だが、5選出馬となれば「多選批判」は避けられない。後援会関係者は「どちらが上回るかを慎重に見極めるのだろう」と推察する。