31日午前5時20分ごろ、足利市上渋垂町の東武伊勢崎線福居駅で遮断桿の一部が破損し、安全確認のため館林-伊勢崎駅間で運転を見合わせた。同5時40分に運転を再開。

 東武鉄道によると上り1本が30分遅れ、約50人に影響した。