足利高出身、映画監督の菊地さん講演 創立記念式典で表現方法など語る

 【足利】足利高の創立記念式典が16日、同校体育館で行われ、同校出身の映画監督菊地健雄(きくちたけお)さん(40)が記念講演した。全校生徒約520人が参加し、映画の歴史や表現方法について学んだ。

 同校は前身の県立足利中の開校式が行われた4月15日を創立記念日と定め、毎年創立記念式典を実施している。開校97周年を迎える今年は、15日が日曜だったため16日に行った。

 菊地さんは1996年に同校を卒業し、明治大政治経済学部を経て映画美学校で映画製作を学んだ。長編映画作品に「ディアーディアー」「ハローグッバイ」「望郷」がある。