後半28分、国学栃木のフランカー小沢(右)らが相手の前進を阻む=大阪府東大阪市の花園ラグビー場

後半24分、国学栃木のプロップ藤倉(左)らがスクラムで相手の前進を阻む=大阪府東大阪市花園ラグビー場

ラグビー部の応援に駆け付けた国学栃木女子バレー部ら=東大阪市の花園ラグビー場

後半28分、国学栃木のフランカー小沢(右)らが相手の前進を阻む=大阪府東大阪市の花園ラグビー場 後半24分、国学栃木のプロップ藤倉(左)らがスクラムで相手の前進を阻む=大阪府東大阪市花園ラグビー場 ラグビー部の応援に駆け付けた国学栃木女子バレー部ら=東大阪市の花園ラグビー場

 第99回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行い、20年連続25度目の出場を果たした本県の国学栃木は14-12で報徳学園(兵庫)に競り勝ち、2年連続で3回戦進出を決めた。

 国学栃木は前半10分、モールを押し切ってプロップ藤倉大介(ふじくらだいすけ)が先制トライを決めたが、その後はミスからターンオーバーされて2トライを献上した。それでも前半終了間際にラインアウトモールから右に展開し、SO伊藤耕太郎(いとうこうたろう)が同点トライを決め、FB山田翔平(やまだしょうへい)のゴールキックで逆転に成功。後半は追加点を奪えなかったが、2点リードを堅守で守り抜いた。

 国学栃木は来年1月1日午後2時45分から行われる3回戦で、東福岡(福岡)と対戦する。