JR足利駅に臨時観光案内所 DC期間中、足利市

【足利】市は4~6月の大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」期間中の土・日曜日とゴールデンウイーク(GW)に、JR足利駅構内に臨時観光案内所を開設している。観光情報を提供するほか、駅を拠点に観光スポットを回遊してもらおうと手荷物預かりやレンタサイクルの貸し出しなどにも対応する。

 市が同駅に観光案内所を開設するのは初めて。初日の1日は両毛線のあしかがフラワーパーク駅開業も重なり、約120人の利用があった。

 案内所は市職員ら3人が、地図や観光パンフレットを用意して対応する。貸自転車は6台確保し、3時間400円、1日800円で貸し出す。