「もったいない運動」などを紹介する日めくりカレンダー

 【宇都宮】市や市内の各種団体などでつくる「市もったいない運動市民会議」(事務局・市環境政策課)はこのほど、同運動や国連の持続可能な開発目標(SDGs)のPRに役立てようと、日めくりカレンダーを作った。「もったいない」をテーマに市民から募った漫画や川柳などの作品を活用し、日常での意識向上に役立てたい考えだ。

 日ごとに「節電」「再利用」「食品ロス」といったキーワードを示し、そのテーマに合った市民による4こま漫画や川柳の作品、実践事例などを紹介。例えば「5日」は「生ごみの利活用」をキーワードにしており、「生ごみの堆肥で育つ旬の味」という川柳や生ごみ堆肥化に取り組む市民グループの紹介、関連するSDGsのロゴマークを掲載している。