漫画家の一葵さん、とちぎ未来大使に 本紙「しもつ剣士」連載

 県は26日、下野新聞で「しもつ剣士!栃の葉丸」を連載中で日光市在住の漫画家一葵(いつき)さやかさんに「とちぎ未来大使」を委嘱した。

 一葵さんは鹿沼東高在学中に本格的にプロを志して独学で学び、卒業後にデビュー。アイドルユニット「まろに☆え~る」のデザインを担当しているほか、本県を題材にしたウェブマンガ「ススメ!栃木部」を連載中で、KADOKAWAから夏ごろに4巻が発売される。

 福田富一(ふくだとみかず)知事から委嘱状を受け取った一葵さんは「自然や食べ物など栃木県には見どころがいっぱいあるので、もっと魅力を知ってほしい。強みである漫画を描く力で栃木県をPRしたい」と抱負を話した。