追求続ける髪と肌の改善

 

 確かな技術を武器に、30年間、美容師として第一線を走り続けている。この間、14年にわたって、パリ、ミラノ、ブリュッセルなどのコレクションの現場でヘアメイクを担当。世界中の製品を使い、さまざまな人種の髪質、肌質を最高の状態に仕上げるために力を注いだ。自社サロン「HYPER INTERNATIONAL」でも、顧客の悩みにしっかりと耳を傾け、日本人の髪質、肌質を改善するにはどうすればいいかを追求してきた。

 こうした積み重ねが結実したのが「スープレケアシステム」だ。ヘアケアは大量の水を使って洗い流すのが当たり前になっている。「スープレケアシステム」はこの常識を大胆に覆した。高級成分を配合したシャンプーは、無理に脂を取らないで毛穴の臭いを軽減することに成功した。水で洗い流すリンス、トリートメントは行わず、代わりとなるタンパク質、血液由来成分、天然オイルなどから成る洗い流さないトリートメントが、必要な成分を毛髪内部に行き渡るというシンプルなケア。

 「排水を抑えられるのはもちろん、生分解率の高い成分を使っており、河川環境にもやさしいシステム。毎日洗わなくても臭わないので、ご高齢の方にも喜ばれています」。6年前にこのシステムを取り入れた。スピーディーに結果が出ることから、大きな支持を得て2年前に製品を販売するスープレを立ち上げた。

 1年半ほど前から、高級成分を高濃度で使用しながらも価格を抑えたスキンケア商品に取り組む。防腐剤、シリコン、合成香料、合成着色料などを含まない製品が好評だ。「時流は読むが、時代に流されない」が持論。作業効率だけを求めず、「綺(き)麗(れい)」なものを作るプロセスを大切にする。業界に入った当初からこの姿勢に変わりはない。「お客様の髪質、肌質がどんどん綺麗になるのを見るのが何よりうれしい」。今年は「ニューヨークコレクション」のバックステージに参加が決まった。