来年1月2、3日に行われる第96回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームの区間エントリーが29日に決まった。本県関係では6校に計7選手が登録され、総合2連覇を狙う東海大は前回大会と同じアンカーの10区に郡司陽大(ぐんじあきひろ)(那須拓陽)を起用した。

 前回総合3位の東洋大は3区に吉川洋次(よしかわひろつぐ)(同)を、駒大は7区に1年の小野恵崇(おのけいしゅう)(同)を置いた。順大は8区に人見隆之(ひとみたかゆき)(同)、拓大は山上りの5区に石川佳樹(いしかわよしき)(烏山)を登録した。

【本県関係選手の区間エントリー】
        氏 名  学年  出身校   区間
東 海 大  郡司 陽大 (4)  那須拓陽  10区
東 洋 大  吉川 洋次 (3)    〃   3区
駒   大  小野 恵崇 (1)    〃   7区
順   大  人見 隆之 (2)    〃   8区
拓   大  石川 佳樹 (3)  烏  山  5区
中央学院大  長山 瑞季 (4)  那須拓陽  補欠
日 体 大  廻谷  賢 (4)   〃    補欠
日   大  宮崎 佑喜 (3)  佐野日大  6区
       金子 智哉 (4)   〃    10区
       樋口 翔太 (1)   〃    補欠