J2栃木SCは29日、元主将で今季限りで引退したFW広瀬浩二(ひろせこうじ)氏(35)がフロント入りし、「普及・スクールスタッフ兼コミュニケーションオフィサー(CO)」に就任すると発表した。来年2月1日付。

 COは新設ポスト。サポーターやスポンサー、自治体などへの情報発信、交流促進を目的とした活動などを行い、地域活性化やクラブの成長に貢献する役割を担う。広瀬氏は「栃木SCがJ1で活躍することが私の目標。一年一年を大切に経験し、クラブと共に成長したい」とコメントした。

 広瀬氏は京都府出身。2006年に阪南大からJ2鳥栖(当時)へ入団、栃木SCには10年に移籍し、14年から5季連続で主将を務めた。J通算成績は14年間で390試合出場、54得点だった。