強盗を想定した防犯訓練に臨む栃木銀行鬼怒川支店の行員

 【日光】今市署はこのほど、鬼怒川温泉大原の栃木銀行鬼怒川支店で、強盗や特殊詐欺被害の防止に向けた防犯訓練を実施した。

 強盗事件を想定した訓練では、犯人役の署員が窓口のカウンター越しに模造の拳銃を使って行員を脅し、現金を強奪。行員は身の守り方や犯人の特徴のつかみ方などを確認した。