最優秀賞に選ばれた全国大会での演奏

最優秀賞に選ばれた全国大会での演奏

最優秀賞に選ばれた全国大会での演奏 最優秀賞に選ばれた全国大会での演奏

 【鹿沼】市内を拠点に活動するさつきドリーマーズのマーチングバンドがこのほど、さいたま市内で開催されたマーチングバンド全国大会一般の部小編成で2連覇、通算3度目の最優秀賞に輝いた。来年1月5日には栃木市西方総合文化体育館でファン感謝イベントを開くことにしており、全国大会で披露したショーを再現する。

 全国大会は12月15日にさいたまスーパーアリーナで行われ、マーチングバンドは中学生から社会人まで54人が出場、オリジナル曲「天下乃妃 華胥(かしょ)の夢みし女たちの戦い」を8分間演奏した。古代中国の架空の世界を描いた作品で女帝が治める国で勢力争い、裏切りなどが織り込まれている。同バンド代表の藤平昌寿(ふじひらまさとし)さん(46)は「練習した成果が存分に出た。構成力、総合力が評価された」と振り返り、9人の審査員全てが「1位」に評価した完勝。「初の連覇」を合言葉に練習を重ねたメンバーにとって悲願達成だった。

 ファン感謝イベント「Winter Thanks Day」は全国大会3位入賞のさつきドリーマーズバトントワーリングも出演。午後3時開場で来場者と出演者のフリータイムがあり、午後4時からショーに入る。全国大会でのショーを披露する最後の機会という。入場無料。

 さつきドリーマーズは2002年に市内の小中学生を対象に発足。14年にマーチングバンドとバトントワーリングに分かれている。ともに各種大会に出場、地域イベントなどでも活躍している。

 (問)藤平さん050・3705・0289。