加藤さん初優勝、団体は文星付A 全国高校将棋栃木県予選

 第54回全国高校将棋選手権大会県予選は28、29の両日、宇都宮市昭和1丁目の下野新聞社などで団体戦と個人戦を行い、個人戦は文星芸大付属高1年の加藤真純(かとうますみ)さん(16)が初優勝した。団体戦は同校Aが6連覇を果たした。

 加藤さんは、決勝で足利高2年の飯塚郁弥(いいづかいくや)さん(16)を89手で下した。角交換振り飛車の戦法を用い、終盤まで守りを固めつつ着実に攻めた。団体戦は、文星芸大付属高Aの3人が4試合を全勝した。

 加藤さんと飯塚さん、同校Aは8月9、10の両日、長野県千曲市で開かれる全国大会に出場する。

 結果は次の通り。

 ▽個人戦 (1)加藤真純(文星芸大付属1年)(2)飯塚郁弥(足利2年)(3)清水裕貴(宇都宮短大付属2年)(4)鈴木翔大(真岡3年)

 ▽団体戦 (1)文星芸大付属A(2)宇都宮A(3)足利