第1クォーター、レイアップシュートをするブレックスの鵤=CNAアリーナ★あきた(Bリーグ提供)

 バスケットボールB1第15節は28日、各地で6試合を行い、東地区首位の宇都宮ブレックスは秋田市のCNAアリーナ☆あきたで同地区の秋田と対戦、74-61で快勝して連勝記録を14に伸ばした。通算成績は21勝4敗で首位をキープした。

 ブレックスは29日午後2時5分から、同会場で秋田と年内最終戦を戦う。