登山隊、ロブジェイースト登頂に挑戦 県山岳・スポーツクライミング連盟

 5月にヒマラヤ山脈のロブジェ・イースト(ネパール・6119メートル)登頂に挑む県山岳・スポーツクライミング連盟の登山隊が25日午前、ネパールに向けて千葉県の成田空港から出発した。登山は同連盟創立70周年の記念事業。

 登山隊は石賀雅浩(いしがまさひろ)隊長(50)、久我隆泰(くがたかひろ)さん(41)、笹沼高夫(ささぬまたかお)さん(66)=いずれも宇都宮市在住=、佐久間利美(さくまとしみ)さん(64)=下野市在住=の4人。現地でガイドやポーター、コックなどを務めるネパール人らと合流する。

 登山隊はネパールまで飛行機で移動、1週間ほどかけて標高約5千メートルのベースキャンプへ向かう。