15日午後8時10分ごろ、東北自動車道下り線を利用した乗用車の男性が、白河インターチェンジの料金所職員に、動物のようなものと衝突したと届け出た。

 県警高速隊によると、那須町豊原乙の同下り線の道路脇ののり面で、高速道路管理隊員が横たわっているクマを発見した。体長は約1メートルほどという。